FC2ブログ

BLUE LETTER


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


04
Category: 未分類   Tags: ---

椿山課長の七日間

椿山課長の七日間 デラックス版 [DVD]椿山課長の七日間 デラックス版 [DVD]
(2007/06/04)
西田敏行 伊東美咲

商品詳細を見る

CATVで鑑賞。

局長こと西田敏行さん主演。
4日前に脳溢血?で無くなった椿山課長(西田敏行)が、天使?(和久井映見)に言われ、生前の自分とは正反対の美女(伊藤美咲)の姿になって自分の死んだ後の家族や職場に戻って、重大な秘密を知っていくのだったが…。

のっけの天使が出てくるシーンが何故だか興味深くて、ついつい映画の世界に引き込まれ、気がついたらあっという間にエンディングだった。なかなか面白い映画なんじゃないでしょうか?

あんまり好きじゃない伊藤美咲、この映画ではなかなか好演してました。
まぁ、よくある体の入れ替わりシチューエーションで、彼女よりもっと演技の上手い女優さんが山ほど居るとは思うけど、やっぱり彼女の綺麗さと、ずんぐりむっくりの西田敏行扮する椿山課長とのギャップがこの映画の面白さなんだろうね。そう考えると、彼女で正解なのかな。

彼女をものすごく助けていたのが、子役の志田未来ちゃんと須賀健太くん。演技上手いよね。

よーく考えてみたら、結構悲惨な椿山課長。彼があの酷い事実を知らなければいけない理由って一体何なのか?と考えてみると、本当はそれが目的なのではなくて、余貴美子さん演じる同僚の女性の気持ちに気づくことが一番大切なことだったんだろうね。(そんなのわざわざ書かなくても見りゃわかると思うけど)

でも、それにしても課長の奥さん、ひどいわ?。同じ女、妻、母として、あーいうことを平気でやる女ってのは女の風上にも置けないと思うんだけど。
ダンナの子じゃない子どもをダンナと一緒に育てる気持ちって一体どうなんだろうか。

それに騙される課長も課長だし、っていうか、課長も心の底では気づいてたのかもね。
認めたくなかっただけなのかも。
なんてつらつらと考えてしまいますな。

個人的に一番好きなのが、市毛よしえさん演じるヤクザの妻が、全く違う姿になってしまった自分の息子に無意識に気がついて抱き締めるシーン。
私も2人の子どもの母なので、あの何か通じるものがあるっていうの、わかる気がするんだよね。
私もきっと、市毛さんのように、息子や娘がどんな姿になっても、見つけられるような気がする。
それは言葉では説明できない、カンのようなものだろうと思うんだけど。

母と子ってそういう強い絆があると思うんだよね。ほんと、説明できないし、証明できないけど。

あんまり期待しないで見たこの映画ですけど、意外と面白かったです。おすすめ。
スポンサーサイト

テーマ 私が観た映画&DVD    ジャンル 映画



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。