FC2ブログ

BLUE LETTER


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21
Category: 未分類   Tags: ---

カムイ外伝

映画 カムイ外伝 ドキュメント 松山ケンイチ≒カムイ [DVD]映画 カムイ外伝 ドキュメント 松山ケンイチ≒カムイ [DVD]
(2009/09/02)
松山ケンイチ伊藤英明

商品詳細を見る


写真のドキュメントのほうじゃなく、本編のほうを映画館に見に行って来ました。
大好きなマツケンこと松山ケンイチくんの映画を大画面で見れるとは。。。感無量。

実はカムイ伝のほうは夫が集めて全巻持ってて、勿論読破してますが、カムイ伝のほうはあんまりカムイの話って出て来ないんですよね、実は。といってももう10年前くらいに読んだだけなんで、また時間があったら全巻読んでみようと思ってますが。

17世紀、江戸時代、えた・ひにんという最下級の身分による差別から忍者になり、抜け忍となったカムイが追ってから逃れていくうちに農民や漁民たちとかかわりあっていく様子が描かれています。

ストーリーというよりも、アクションありきの映画で、のっけから抜け忍カムイと追っ手との攻防がすさまじいです。森の中で木から木へと飛び移りながら敵を交わし、攻撃していく様は素晴らしかったです。マツケンのアクションは軽くて素早い身のこなし、あのいつもの速い走りもすごかったです。

こういうアクションを見たくて映画館に行ったので、自分も森の中にいるかのような臨場感が最高でした。

アクションは派手ですが、画面はあくまでもどんよりと暗いトーンで、あのカムイ伝の独特の雰囲気が良く出ていたと思います。
反対に、周りの自然の風景はあくまでも綺麗で、特に半兵衛と漕ぎ出した海の荒れ狂う波、スズキを釣るシーンの群青色の鮮やかで綺麗な海の対比が効果的だたように思います。

きっと監督は、あのカムイ伝・カムイ外伝の暗いトーンで、生きること、死ぬ事を考え続けたカムイの内面ももっと描きたかったのだろうと思いますが、そこは商業映画ですから、派手なアクションシーンで観客を引っ張る必要性もあったのだろうし、葛藤があったんじゃないかな?と思います。
その妥協点がこの映画だったのかなぁ?なんて思います。

私は全編通して忍者のアクションにしびれ、抜け忍として自分以外誰も信じられず猜疑心の塊と化しつつ、やっぱり人間の気持ちを捨てきれないカムイの心の葛藤にも共感できたし、最後まで面白く見ました。多少VFX等の荒いシーン(それは全く人の動きじゃないだろ!みたいなところとか)があったので興ざめする部分もありましたが、概ねカムイ伝の世界に浸る心地よさを感じさせてもらって楽しかったです。こうやってカムイは周りを犠牲にしながらも、自由を求めてやっぱり生き続けていくんですよね?。うーん、これぞ虚無的。

噂の小雪さん(スガル)との戦いのシーンも良かったです。これだけ一緒に撮影してたら、そりゃ、仲良くもなるわな。別に松ケン様のプライベートはどうでも良いので(笑)、これからも素晴らしい映画やドラマにどんどん出て欲しいものです。恋愛も芸のこやしにしてくださいな。一ファンより。

?※?※?※?※?※?

レディースデーのせいもあってか、公開2日目ということもあってか、12:55?の上映の映画館内はなかなかの混み具合(と言っても、満員ではない)でした。
若い人たちより、中年以上(私も含む)の高齢の方が多かったように思います。
しかし、私の隣りに母親に連れられた7?8歳の子が座ったのが驚きで、かなりエグイ描写もあるので「こんな映画見せちゃっていいの?」なんて心配になりました。
案の定、彼女には130分超の暗くてハードな映画は辛かったらしく(笑)、何度も後方の時計をチラ見しておりました。そりゃ、そうだろ。

娘(中1)と一緒に見に行こうかと思ってたけど、止めて良かったです。

あの子は果たして、この映画を見てどう思ったのだろーか?ちょっと(見るのは)早かったよね。

?※?※?※?※?※?

そして昨日、やっぱり原作が読みたくて、小学館から出ているカムイ外伝「スガルの島」を購入して読んでみました。
びっくりするほど、映画の内容と同じで、ほぼ原作に忠実に映画が作られていたんだなーと改めて思いました。私の持ってるカムイ伝の絵のタッチとはかなり違うんで、この作品はカムイ伝よりもかなり後になってから書かれたものみたいですね。

映画の続編はあるのかなぁ?カムイ外伝の続きを読んでみたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ 映画感想    ジャンル 映画



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。