FC2ブログ

BLUE LETTER


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


13
Category: 未分類   Tags: ---

シークレット・サンシャイン

シークレット・サンシャイン [DVD]シークレット・サンシャイン [DVD]
(2009/01/01)
チョン・ドヨン ソン・ガンホ

商品詳細を見る


演技派女優、チョン・ドヨンが子供を亡くしたシングル・マザー役を熱演しております。
脇を固めるのはあの「殺人の追憶」のソン・ガンホ。下品な独身男がピッタリです(笑)

夫を亡くし、女手一つで息子を育てていた女性(チョン・ドヨン)が、とある事件をきっかけに最愛の息子を亡くし、自身の精神も壊れていってしまいます。
この男の子が亡くなる場面はもう、身につまされちゃって仕方ありません。ちょうど息子と同じくらいの男の子だったので…。彼女が生き甲斐だった息子を亡くして茫然自失になっちゃうのもよーくわかります。絶対私も同じようになる自信があります。それくらい、子供ってカワイイし、もう居て当たり前の存在なんで、いなくなるなんて考えられないです。

ただ、彼女が心の隙間を埋めるためにキリスト教に傾倒していくところはイマイチよくわかりませんでした。でも、そうでもしないと彼女は自分を失ったままだったんでしょうね。

救いを求めることで自分を保っていた彼女が、加害者が被害者の母である彼女より先に救われていて、平穏な顔をしているのを見て取り乱すのもよくわかります。

彼女がその後にとった行動はちょっと…と思いますが、気持ちはわかります。

そんな彼女をつかず離れず(いや、かなり接近しているかも?)見守るソン・ガンホが良いです。彼こそが彼女の本当の救いになるような予感を感じさせつつのラストが良いです。

決してエンターテイメント作品では無いですが、色々と考えさせてくれる良い作品だと思いました。
ちなみに、カンヌ映画祭でチョン・ドヨンが賞を取っているそうです。それほど、彼女のなりふり構わない演技は素晴らしいものでした。
スポンサーサイト

テーマ 映画感想    ジャンル 映画



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。