FC2ブログ

BLUE LETTER


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


03
Category: 未分類   Tags: ---

転校生 さよならあなた

転校生 さよなら あなた 特別版 [DVD]転校生 さよなら あなた 特別版 [DVD]
(2008/01/25)
蓮佛美沙子.森田直幸.清水美砂.厚木拓郎.寺島咲.石田ひかり.田口トモロヲ

商品詳細を見る


三谷幸喜夫人こと小林聡美とイボリー(by マンハッタンラスブトーリー)こと尾美としのりの1982年公開「転校生」のリメイク版です(説明なげーよ!)

82年版と同じく、“かずお”と“かずみ”が入れ替わった後の、それぞれのドタバタ劇が楽しいんですが、今回も体は“かずみ”で心が“かずお”になった時の女優さんのはじけっぷりが楽しいです。下着姿もなんのその!な思いっきりの良さが爽快です。

ただ、82年版と違うのは、心が“かずお”のままの“かずみ”の体が不治の病になってしまって、“かずみ”が余命数ヶ月という宣告を受けるところです。ここで一気にシリアスになってしまって、結局はそのシリアスムードのままエンディングを迎えることになります。

原作も読んだはずなんですが、原作はどういうラストだったか覚えてなくて、82年版のほうは、小林聡美が尾美としのりの乗ったバスだったかを追いかけるところで終わってた記憶しかないです。

でも、82年版のほうが何となく後味が良かったというか、リメイク版のほうは結局、なんだかモヤモヤしたまま終わっちゃうというか、あそこで“かずみ”が死んじゃう理由がわからないというか。

リメイク版だけしか見てないならこういう映画だって納得するかもしれないんだけど、82年版と見比べちゃうとどーもねぇ。わざわざリメイクする必要あったのかなぁ?大林監督は結局、何がしたかったんだろう?なんて思っちゃいました。

スポンサーサイト

テーマ 私が観た映画&DVD    ジャンル 映画



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。