FC2ブログ

BLUE LETTER


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23
Category: 未分類   Tags: ---

ディア・ドクター

ディア・ドクター [DVD]ディア・ドクター [DVD]
(2010/01/08)
笑福亭鶴瓶 瑛太

商品詳細を見る


映画館で1000円のアンコール上映をしていたので、見てきました。

私(女1人)以外は全て熟年夫婦でした。一体どーいう風にこの映画を見に来ることになったのか?
この熟年夫婦たちは、西川美和監督を知ってるのか?不思議でした。

さて、映画のほうは、もう早々につるべちゃんのお医者さんがニセだということはわかるようになってて、それが問題(本題?)なのではなく、そのニセ医者に癒やされていく村の人たち、ニセものだとばれた後のその人たちの豹変っぷりなんかが描かれてます。

しかし、このニセ医者役につるべちゃんを持って来た西川監督、すごいっすね。
もうこの役はつるべちゃん以外には考えられないもんね。

つるべちゃんのふっと人の心の中に入り込む雰囲気だとか、人なつっこい笑顔とか、それがあるからこそ、このニセ医者にリアリティがあるんだよね。この先生なら周りが信頼するのも無理ないって。

ホントに田圃とか川しかないド田舎で、近くには病院も無い村なら、救ってくれる人はどんな人でも医者に見えたはず。私も田舎出身なんで、医者を神様のようにあがめる感じ、よーくわかります。

研修医の瑛太とか、看護士さんの余さんとか、なんか良い味出してます。
特に余さんの看護士っぷりはもう、リアリティすごいです。
肺気胸の治療の指示を出す当たり、ハンパないです。

ほとんどBGMのない鮮やかな画面からは、すんごいリアル感が漂ってて、あの萌えるような緑とか、暗い夜とか、映画館で見るからすごく印象的でした。やっぱり映画館で見る映画っていいね。

とにかく、2時間があっという間で、色々と考えさせてくれるおもしろい映画でした。見て損無しです。
スポンサーサイト

テーマ 私が観た映画&DVD    ジャンル 映画



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。