BLUE LETTER


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10
Category: 未分類   Tags: ---

アバター

アバターアバター
(2009/12/23)
サントラ

商品詳細を見る


前回のレビュー「ディア・ドクター」の2日後ぐらいに見ました。
子ども(小4と中1)と3人で見に行ったんですが、映画館の中がほぼ満員。
たぶんこれくらい満員なのって、中学生くらいの時に見に行った角川映画以来かもなんて思いつつ、懐かしさにひたってしまいました。

さて、3Dメガネを付けての観賞は2回目だったのですが、前回はアニメ(カールじいさんの空飛ぶ家)だったので、実写は今回が初めて。

思った以上に立体的で驚きました。

これだけリアルな3Dなので、本当に映画の世界に自分がいるような錯覚を覚えてしまうんですよね。
アバター達が居たあの惑星の陽ざしとか、空気とか、あの浮遊する不思議な木の精のようなもののふわふわ感とか、実際に自分が体感しているかのような感じが今だに残ってます。これがキャメロン監督の目指していたものなのかも?

ストーリーもなかなか凝っていて、アニミズムやシャーマニズム的な信仰がなされるあの惑星のあり方にも共感できるし、余所者を受け入れる懐の深さも良いです。
あの惑星が本当の意味でのパラダイスなのかなぁなんて思ったり。

この共感がなければ、この映画はただのアクション映画になっていた気がします。上手いです。キャメロン監督。

映画を見ていてふっと思ったのですが、この映画は遊園地(テーマパーク)の長いアトラクションなのかも?

怪獣のような生命体が出て来て、襲われそうになるシーンでは本当にリアル過ぎて隣のお姉さんが「キャー!」と叫ばれておりましたし(笑)、プテラノドンもどきの動物に乗って空を飛ぶシーンでは爽快感を味わえるし。

こりゃー、みんな見に来るわな?ってなもんです。

2000円も出してまでなぁなんて思いつつ見に行ったのですが、なかなかどうして、良かったです。
この映画はDVDではあの体験が出来ないと思ったら、映画館に見に行くべきですね。
スポンサーサイト

テーマ 映画感想    ジャンル 映画



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。